健康、アンチエイジングの館

アクセスカウンタ

zoom RSS クラミジア感染で女性に膣炎症状も

<<   作成日時 : 2012/08/24 05:15  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

クラミジア感染で女性の場合膣炎症状を引き起こすことがあります。
クラミジア感染により、膣内の抵抗力が下がって他の菌に感染しやすくなり膣炎の症状が起こります。

膣炎の症状は性器のかゆみやにおいがきつくなる、膣の分泌物(おりもの)の汚れなどです。
膣粘膜に炎症が起こっていますから、性行為で痛む(性交痛)という症状も初期にはよくあります。

女性の感染者の3人に2人までが、自覚症状がないといいます。
18歳から19歳の女性の10人に1人がクラミジアに感染しているといわれています。
少しでも疑われる場合は早目に検査して、感染の有無を確認したほうがいいでしょう。

クラミジア治療はジスロマックなどの抗生物質が有効です。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
クラミジア感染で女性に膣炎症状も 健康、アンチエイジングの館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる